朝晩が、涼しい?!というより、肌寒い季節になってきましたね

みなさん、体調崩されないように、お気をつけ下さいね(^0^)b

今回の『広報 あかし』の特集は、『読書の秋』がテーマでした

まずは、明石ゆかりのある本の紹介

   *お父ちゃんの音や!   *ありがとうニャアニャア   *百鬼園随筆   *タルホ大阪・明石年代記

                           などなど、まだまだ明石ゆかりの本はたくさんあります。

明石市は、平成28年11月完成予定の「明石駅前南地区再開発ビル」内に

整備される「(仮称)市民図書館」を情報拠点として、

教養・文化の香りが高い「本のまち明石」の創造に向けて取り組まれてます。

  ポイント1・・・平日の開館時間が現行の午後7時までから、午後9時まで に延長

  ポイント2・・・図書の蔵書数が2倍以上

  ポイント3・・・一般書エリアが約4倍、児童書エリアが約3倍

  ポイント4・・・図や写真を多く使った「LLブック」や点字図書、録音図書などを収集し、
          高齢者や障害者も利用しやすく

  ポイント5・・・書籍をもって飲食できる快適な空間として、「休憩こーなー」

なんだか、どんな図書館なのか想像すると、ワクワクしてきますね


他にも、気になった記事の紹介を

*ロハス・ミーツ明石

   日時 : 10月25日、26日   午前10時~午後5時30分

   場所 : 明石公園

   内容 : 雑貨などの販売ブース、フードブース、デトックスアロマなどの体験ブースなどなど


行楽のシーズンですので、みなさん、楽しい思い出を作って下さいね
2014.10.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://photoana.blog114.fc2.com/tb.php/2857-bda12ba4