今回の『広報 あかし』の特集は、明石の子育て支援に関する記事でした。

まずは、
「病児保育施設」が10月14日(火)
  西江井島病院に市内で初めてオープン!!


病児保育施設とは……病気やけがの治療中で、入院治療は必要なものの、

回復期に至っていないため保育所などで集団保育が困難な児童を、

保護者に代わって保育する施設です。

明石市内には、病気の回復期に保育する 「病後児保育施設」もあります。


このような施設があると、保護者の方も安心ですよね。

あと、
来年4月に、『認定こども園』第1号がオープン!!

認定こども園とは……保護者の就労の有無に関わらず、教育・保育を一緒に受けることができる。

保護者が仕事を辞めた時など、就労状況が変わった場合でも、
通い慣れた園を継続して利用出来る。

園に通っていない子どもの家庭でも、子育て相談や親子の交流の場などに
参加出来る。

明石市では、幼稚園と保育所の両方の良さを合わせ持つ

『認定こども園』の普及を進めていくようです。

また、待機児童の解消に、来年4月に保育園が5園、開園予定だと言うことです。


子どもを安心して育てられる環境づくりは、本当に大切だと思います。

あと、気になった記事をご紹介。

明石城まつり2014•
第14回明石子午線どんとこいまつり


日時 : 10月11日(土)午前10時〜午後4時
     10月12日(日)午前9時30分〜午後4時30分

場所 : 明石公園

主な催し : 11日…ステージ演武、鷹のフライとショーほか
       12日…レクリエーションまつり、ご当地キャラ大集合ほか


過ごしやすい季節になりましたので、ご家族でお出掛けはいかがですか?






2014.10.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://photoana.blog114.fc2.com/tb.php/2842-d52f1a1b